政経倶楽部が綴る政治や政策提言

一般社団法人政経倶楽部連合会第66回例会のご案内 

 

国民・有権者の絶大な期待と負託を受けて、民主党は圧倒的な勢いで政権の座につきました。しかし、当初の高い支持率は、1年を待たずして残念ながら急降下。政治資金問題や普天間移設問題で、揺れ動き、多くを盛り込んだマニフェストの実現にも悲観的な見方が広がっています。また、閣僚の一言一言に、マスコミ・国民が反応し、今後の政権運営に様々な意見がなされています。また、目前に参議院選挙が控える今、新党が濫立し、候補の選定にも意外な動きが見られます。
 さて、政権与党民主党は、この現状をうけてどのように舵取りをするのか。また、どのような理念のもとに、党・政府をまとめ、諸問題に対応し、結論を出していくのか。政府の中枢を担う、野田佳彦財務副大臣に、その心中を本音で語っていただきます。

また、あわせて、政経倶楽部連合会の政策提言の発表の場といたします。皆様、ふるってご参加ください。

 

  1. 日 時  平成22年6月17日(木) 開場1800  

 開会1830分~2100(講演会終了後、懇親会を行います)

2. 内 容 

 野田佳彦 財務副大臣 『日本の財政』

野田佳彦氏

野田佳彦氏

 昭和32年船橋市生まれ。早稲田大学政経学部卒。松下政経塾(第一期生)を経て、昭和62年、29歳で千葉県議選に初当選(二期)。平成5年、細川護煕氏を補佐して日本新党を結党、旧千葉1区でトップ当選。平成21年5期目当選。鳩山内閣で財務副大臣を務める。

 

 

 

寒竹郁夫 政経倶楽部連合会理事長 『政経倶楽部連合会の政策提言』 
 
 昭和32年船橋市生まれ。日本大学松戸歯学部卒。歯科医師を務めるかたわら訪問歯科診療を手がけるデンタルサポート㈱を設立、訪問歯科診療の全国展開を果たす。介護施設の運営や訪問医療、上海での歯科ビジネスの展開などチャレンジしている。

 

林英臣 日本政経連合総研理事長 平成の「坂の上の雲」となる新しい国是を問う』 

昭和32年浜松市生まれ。松下政経塾一期生。東洋・日本思想家。林英臣政経塾塾長。政治家天命講座をとおし若手の政治家の育成をしている。一般社団法人政経倶楽部連合会主席顧問。 

 3. 会 場  ルポール麹町 http://www.leport.jp/ 東京都千代田区平河町2-4-3 TEL03-3265-5365 有楽町線「麹町駅」 1番出口より徒歩3分. 有楽町線・半蔵門線 「永田町駅」 5番出口より徒歩5分.

4.   会 費 会 員 :  5,000円 ビジター: 10,000

当日会場受付でお支払いください。 

なお、予約の関係で直前のキャンセルは会費をいただきますので、あらかじめご了承ください。

コメント

コメントを受け付けておりません。