政経倶楽部が綴る政治や政策提言
clip_image002.jpg

一般社団法人政経倶楽部連合会第67回例会(朝食会)のご案内

拝啓 初夏の候、貴下益々ご清祥のこととお喜び申し上げます。第67回7月例会のご案内をいたします。

ゲスト講師の藤原和博氏は、株式会社リクルートで“新規事業に藤原あり”と名を轟せたサラリーマン生活を経て、東京都で民間人初の公立中学(杉並区立和田中学校)の校長としてご活躍。決まった答えがない題材をもとに情報編集力と応用力を養う「よのなか科」や保護者と地域ボランティアによる学校支援組織「地域本部」、“私立を超えた公立校”を標榜した「45分週32コマ授業」、英検協会と提携した「英語アドベンチャーコース」や、進学塾と連携した夜間塾「夜スペ」など、さまざまな取り組みが話題になりました。教育界における経営者マインドを持った改革者であり、ご自身の実践されてきた事を全国に広げる仕組み作りも行っています。今回は和田中学校校長として実践されてきた内容を中心にお話いただきます。教育問題だけでなく、ビジネスにも役立つキャリア形成や人間関係の築き方など、『藤原流・生きるヒント』が満載の講演会です。奮ってご参加ください。

(なお受け付けは先着順となります。お申し込みのご希望に沿えられない場合もございますのであらかじめご了承ください。)

1.日 時   平成22年7月2日(金) 開場7時30 分

開会8時00分〜10時00分※7時45分頃より朝食はお出しします

2.内 容

□ゲスト講師 藤原和博(ふじはら かずひろ)氏 

「つなげよう!学校と地域社会〜子どもたちの未来を拓くために」

大阪府知事特別顧問/東京学芸大学客員教授/杉並区立和田中学校・前校長/元リクルート社フェロー
1955年東京生まれ。1978年東京大学経済学部卒業後、株式会社リクルート入社。東京営業統括部長、新規事業担当部長などを歴任後、1993年よりヨーロッパ駐在、1996年同社フェローとなる。

2003年より5年間、都内では義務教育初の民間校長として杉並区立和田中学校校長を務める。

2008年、橋下大阪府知事の特別顧問に。

著書は『人生の教科書[よのなかのルール]』『人生の教科書 [人間関係]』(ちくま文庫)など人生の教科書シリーズ、『リクルートという奇跡』(文春文庫)、『校長先生になろう!』(日経 BP)、ビジネスマンの問題
解決に必須の情報編集力を解説した『つなげる力』(文芸春秋社)など多数。近著は、戦略的に人生を生きる必要性を説いた『35歳の教科書』(幻冬舎)。日本の技術と職人芸の結晶であるブランドを超えた腕時計「japan」(左竜頭、文字盤漆塗り)を諏訪の時計師と共同開発、詳しくは「よのなかnet」 http://www.yononaka.net に。

3. 会 場  ルポール麹町 http://www.leport.jp/ 東京都千代田区平河町2−4−3 

 TEL03-3265-5365 有楽町線「麹町駅」 1番出口より徒歩3分. 有楽町線・半蔵門線 「永田町駅」 5番出口より徒歩5分.

4. 会 費  会 員: 3,000円 ビジター: 10,000円

コメント

コメントを受け付けておりません。