政経倶楽部が綴る政治や政策提言

一般社団法人政経倶楽部連合会第107回例会

平成25年11月7日(木):ルポール麹町

■講演 鈴木宗男氏 新党大地代表
「鈴木宗男の挑戦~真の公平・公正な社会を実現するために~」

■吉田平理事長  挨拶
本日は、ビッグゲスト、新党大地の鈴木宗男代表をお招きしている。
政経倶楽部は一党一派にとらわれず、日本創生のための学びを実践に生かしていく団体だ。鈴木代表はマスメディアからのいろいろな報道を含め、私共が想像を絶する数々の体験をなさってきた。
今日はそのご体験を含めたお話も賜り、皆さんと共に学びを深めたい。

■谷口郁子(たにぐちふみこ)東京支部長 挨拶
今、日本には対処療法ではなく、完治に導く処方箋が必要だと思う。
鈴木代表は、本当の痛み、苦しみ、修羅場を体験なさっている。その意味でも、大変濃厚な処方箋をご提示いただけると思う。また本日は今年6月に27歳最年少衆議院議員になられたご長女の貴子代議士もお迎えでき嬉しい限りだ。

コメント

コメントを受け付けておりません。