政経倶楽部が綴る政治や政策提言

一般社団法人政経倶楽部連合会第119回例会

平成26年11月6日(木):ルポール麹町

■講演 松沢(まつざわ)成文(しげふみ)参議院議員(みんなの党)・前神奈川県知事
「破天荒力3~国会での挑戦・憲法改正」

■吉田平理事長  挨拶
本日は、松沢成文参議院議員にお越しいただいた。今日は、我々政経倶楽部のテーマの一つでもある、自主憲法制定についてのご講演で大変楽しみだ。
政経倶楽部は、10月22日に6番目の拠点として広島支部を立ち上げた。
広島は原爆投下で14万人もの人が犠牲になった地である。そして、戦後教育の面では、多くの学校で国旗掲揚や国歌斉唱が行われないという状況になってしまっている。そのような中で、本当の意味での平和日本を創生すべく、広島で政経一体の勉強会を立ち上げることの意義は大きい。佐藤支部長はじめ広島支部の皆さんも大変力を入れてくださっている。ご縁をつなげていきたいと思う。
先月はまた、会員の丁氏のお世話で、政経倶楽部有志10名で、韓国研修旅行を行った。早稲田ビジネススクールご出身の経営者の12名の方々と民間レベルで交流ができたことは大変有難いことだった。
今後、バングラデシュに進出する会員の方もいるので、海外研修等も含め、さらなる研鑽を重ねていきたい。

■谷口郁子(たにぐちふみこ)東京支部長 挨拶
先月、私も韓国研修旅行に参加させていただいた。韓国の経営者の皆さまは、稲門会、及び早稲田ビジネススクールご出身で日本語が堪能なので、いろいろなお話ができた。心温まるご配慮も身に沁みた。
「独立記念館」の見学では、韓国の方の視点を学ぶことができ、大変勉強になった。このように、民間レベルで、日韓の交流を深めていければと思う。
今日は、松沢成文先生のご講演で、大変楽しみだ。
私の経営する事業所や薬局が神奈川にも10店舗ほどあるが、松沢先生は知事時代、マニフェスト達成率83%という頼もしい実行力で、大人気でいらした。
先生は、3年前に当会で初めてご講演くださった時、政治家には4つのPが大切とお話された。パーソナリティ(人格)、ポリシー(信念)、プロパガンダ(説明)、そしてパッション(情熱)。まさに今、国会で情熱を持って、大活躍されている。今日は、憲法改正のお話をわかりやすくお話しいただけると思う。
私たちは、「学ぶ、伝える、育てる」で、今日の学びを、日本創生につなげていきたい。

コメント

コメントを受け付けておりません。