政経倶楽部が綴る政治や政策提言
一般社団法人政経倶楽部連合会 第145回・千葉県支部第73回例会
平成29年1月19日(木):ルポール麹町

■講演 林英臣氏 政経倶楽部連合会主席顧問・日本政経連合総研理事長

「徒然草~日本人の自然観と美意識、そして男女の道」
~日本最高のエッセイスト吉田兼好に学ぶ、経営者が知っておきたい細やかな気配りと温かい思い遣り~

■挨拶 吉田平 理事長
本年初の東京千葉合同例会は、当会主席顧問の林英臣先生をお迎えした。
明日、アメリカではトランプ大統領が就任する。私が最近情けなく思うのは、トランプ氏のツイッターの言葉ひとつで日本の株価が動き、それが気になり、心が揺れてしまうことだ。経営者として大事なことは、世の中の様々な現象に惑わされず、自分の軸をしっかり持つことだと思う。
本日のご講演は、まさに日本人としての持つべき価値観を主題としたものだ。年初に林先生と皆さんと共に、政経倶楽部の3つの基本理念を唱和し、改めて、日本創生の思いを新たにした。今年も当会の活動に邁進していきたい。

■挨拶 谷口郁子 東京支部長
明日1月20日は、林先生の還暦のお誕生日であり、米トランプ大統領就任式、日本では通常国会が始まる日だ。絶妙なタイミングでの例会開催となった。
本日は、林英臣政経塾出身の國場幸之助衆議院議員もご参加頂きありがたい。
おかげさまで、弊社は今年創立30周年を迎える。世界は激動の時代にあり、先が見えない心配もあるが、政経倶楽部の基本理念と自分の会社や人生を照らし合わせて整理すると、進むべき道が見えてくると思う。
本年も、共に「学ぶ、伝える、育てる」の精神で進んで参りましょう。

■挨拶 山本克己 千葉県支部長
新年に、皆さんの元気な笑顔にお会いできて何よりだ。
今年は、弊社の新しい理念を創る予定だ。そこで、政経倶楽部の3つの基本理念、「共有文明の創造」「高徳国家の建設」「公益経済の確立」を参考に、弊社により馴染むよう、例えば共生企業、高徳企業、公益企業などと置き換えて、創ろうかと考えているところだ。
政経倶楽部千葉県支部は、昨年は「地方創生」をテーマに勉強を重ねてきた。
やはり、日本再生は地方からと思っている。今年も引き続きがんばりたい。

コメント

コメントを受け付けておりません。