政経倶楽部が綴る政治や政策提言

一般社団法人 政経倶楽部連合会 第147回例会
平成29年3月2日(木):ルポール麹町

■講演 伊藤 祐(すけ)靖(やす) 氏 自衛隊「特殊部隊」創設者・元海上自衛隊2等海佐
「必(ひっ)成(せい)」と「望(ぼう)成(せい)」~自衛隊「特殊部隊」創設者の本懐(ほんかい)~

■吉田平理事長 挨拶
本日の講師の伊藤祐靖様には、昨年11月、当会(山田宏参議院議員講演)にご参加の折、「政経倶楽部の3つの基本理念は、自分が長年探し求めていたもの」とのご挨拶をいただき、我々は感銘を受けた。今日のご講演が楽しみだ。
今日は、皆さんに2つのことをお話したい。
まず、「真の情報とは何か」ということだ。25年前、リクルート事件があった。当時、私はリクルート社員だったが、私の部署に東京地検特捜部が入り資料をごっそり持って行った翌日、毎日新聞の夕刊に、「NTT、リクルートの癒着」という記事が出た。その仕事の担当者は私だったので、新聞記事が9割どころではなく100%嘘だということがわかった。「新聞というものはこういうものなのか」と身をもって知った。にもかかわらず、今朝の日経一面の「ヤマト、残業一割削減」の記事を、9割方信じて読んでしまっている。皆さんはどうだろうか。
もう1点は、「当会の仙台支部の設立についてのお願い」だ。今日は主席顧問、林英臣先生にもお越しいただいているが、当会は現在、東京、千葉、名古屋、大阪、広島、九州と展開している。全国展開への次の拠点として、仙台支部を立ち上げたく、林先生にもお力添えをいただきながら、まだ実現できずにいる。
是非、皆さんの経営者人脈の中で、仙台の方をご紹介いただければありがたい。

■谷口郁子(たにぐちふみこ)東京支部長 挨拶
私はふだんあまりテレビを見ないのだが、先日フジテレビ『新報道2001』に、伊藤先生が登場されていたのを偶然見ることが出来た。先生は、金正男暗殺の容疑者の映像解析についてコメントされていた。容疑者の女性2人は、プロか否か。何らかの訓練をされた人間か、それとも一般の人間か。それは“動き”や”歩き方“でわかるとのこと。今日はまさに、タイムリーなご講演となった。
実は、私は自衛隊OB組織『隊友会』に入れていただいている。そのご縁で、自衛隊の観艦式や様々な式典、音楽会など素晴らしいセレモニーにもお招きいただいたことがある。でも、それは自衛隊の対外的な表の顔ではないかと思う。今日は、身体を張って、国をしょって立っている伊藤先生のお話が楽しみだ。
今日も、学ぶ、伝える、育てる、の精神で、参りましょう。

コメント

コメントを受け付けておりません。