政経倶楽部が綴る政治や政策提言

一般社団法人 政経倶楽部連合会 第182回例会
令和2年2月6日(木):ルポール麹町

■講演 足立 康史 氏 衆議院議員 日本維新の会(大阪9区)

「令和の改革~万年与党と万年野党の茶番国会を“言論の府”へ」

■挨拶 吉田平 理事長
昨年7月、足立康史衆議院議員のご講演を大阪支部で拝聴し、是非、東京例会でもご講演賜りたいと思い、本日の運びとなった。
本日は、当会首席顧問の林英臣先生、日本維新の会の石井苗子参議院議員と、昨年4月の補欠選挙で初当選した林塾の藤田文武衆議院議員(大阪12区)にもご参加頂いている。政経一体の会として学べることに感謝したい。
中国武漢で発生した新型コロナウイルスの流行で、弊社も影響を受けている。弊社は、成田・東京間の1000円高速バスを運行しているが、2月1日から、長年のライバルの大手K社と共同運行を始めたばかり。これは、政経倶楽部の3理念(共生文明の創造・高徳国家の建設・公益経済の確立)の学びにより、海外のお客様に日本の玄関口、成田でより良いサービスを提供したいという思いで踏み切った。その矢先の、新型コロナウイルス流行だ。中国の観光客は来ない。売り上げも減ると思う。だが、落ち込んではいられない。長い視野でみれば一時のこと。経営者としてどういう心持で過ごしていけばいいのかは、当会で林先生から学んできた。今日も、しっかり、皆さんと共に学んでいきたい。

■挨拶 谷口郁子 東京支部長
本日は、九州、大阪、名古屋からの当会役員の参加に加え、女性参加者も多く、大変華やかな雰囲気の中、足立議員をお迎えでき大変嬉しく思う。
足立議員は、核心をつく本音炸裂の国会質疑で有名だが、一昨日(2月4日)、衆議院予算委員会での質疑冒頭で、“Dracula Sneeze”ドラキュラのくしゃみを紹介されたのはチャーミングだった。これは感染症を防ぐ咳エチケット。咳やくしゃみを手で押さえては病原菌が手に移り、ドアノブ等を介して人に感染する。ドラキュラがマントで顔を隠すように自分の肘で口を被えば、感染症拡大を防げる。NHK中継もあったので、広く国民に有益な情報を提供されたことと思う。
新型コロナ、自衛隊中東派遣、憲法改正、公文書管理、福島第一の処理水、選択的夫婦別姓等について、前向きで分かりやすく本質的な質疑で清々しかった。
政経倶楽部は一党一派に関係なく、志高い政治家にご講演をお願いしている。今日も、学ぶ、伝える、育てる、精神で、共に研鑽を積んでまいりたい。

コメント

コメントを受け付けておりません。