平成29年12月21日(木)
一般社団法人政経倶楽部連合会
政経倶楽部 名古屋支部

政経倶楽部【名古屋支部】 第70回例会(1/18 木) のご案内

日 時: 2018/01/18 開 会: 18時30分~20時45分(開場18時00分)
会 場: ウインクあいち 〒450-0002  愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38 TEL 052-571-6131 (名古屋駅桜通口からミッドランドスクエア方面 徒歩5分)
URL: http://www.winc-aichi.jp/


講 演 : 政経倶楽部【名古屋支部】 第70回例会(1/18 木) 

 
講師:東條 英利 氏 一般社団法人 国際教養振興協会 代表理事

テーマ:「日本人の可能性」



季節が過ぎるのは早いもので、今年も師走に入りました。この1年政経倶楽部名古屋支部は、皆様に支えられ、無事例会が開催出来ましたこと心より御礼申し上げます。
さて平成30年1月の例会は、第40代内閣総理大臣・東條英機の直系曾孫、東條英利氏をお招きし、「なぜ、かつての日本人はあらゆる困難に打ち勝つほどの力を持っていたのか。」「今後、日本人が世界に示す可能性とは。」など、日本人の秘めている可能性についてご講演していただきます。日本人としてのアイデンティティを学ぶ良い機会となります。皆様のご出席を心からお待ち申しております。



【東條 英利 氏 プロフィール】

972年生まれ、埼玉県出身。第40代内閣総理大臣の東條英機は直系の曾祖父にあたる(長男のみ「英」の字を継承)。
教養力の再生が真のグローバリズムに求められると考え、日本文化・伝承の源泉となる神社・神道を学ぶ仕組みづくりとして、全国神社情報専門ポータルサイト「神社人」(http://jinjajin.jp)を主宰。日本人の基礎教養力向上を目的とした勉強会、講演活動を全国的に展開し、神社、神道、教養といったテーマで各種執筆活動を行っている。
平成27年(2015年)より全国各地でしめ縄づくりを開催。平成28年(2016年)には全国14会場、平成29年(2017年)は、海外(LA)の開催と、全国16ヶ所で開催し、日本文化・風習の次世代継承の機会作りを実施している。
著書に「日本人の証明」、「神社ツーリズム」がある。



【お知らせ】

・例会終了後に別途会場にて懇親会がございます。ご参加希望の方は別途3,000円で承りますので、返信フォームのコメント欄にご記入をお願い申し上げます(FAXにてご回答の方はご案内状にご記載欄がございます)。
「日本人の可能性」


   ※なお、予約の関係で直前のキャンセルは会費をいただきますので、あらかじめご了承ください。