?? 政経倶楽部 ∥ 活動報告 ∥ 例会レポート 議事録

活動報告

例会レポート

  • 政経倶楽部第61回例会  平成22年01月08日(金)於・ルポール麹町
代表幹事挨拶 寒竹郁夫氏(デンタルサポート㈱代表取締役)

 藤井財務大臣が体調不良で降板した。野田さんの名前も候補にあがった。だがこの時期、財務大臣は厳しい。しかるべき時に財務大臣になるほうがよい。
 今、この国の財政は企業経営でいえば破綻している状態だ。この国の財政をどうするのか。このきつい部分をどう乗りきったら将来どうなるのかという部分がまったく見えない。
 私の会社は4年前上場準備をしていたが子会社の不正経理発覚で延期になった。上場前というのは負荷がかかるので社員のモチベーションが下がり、いっきに赤字になった。そのとき私がしたことは大量の財政出動。4億円の資金調達をした。その一方で経費節減。人件費のカット、人材採用の凍結。そして人事の刷新。国もやるべきだ。 公務員の採用を凍結する。事務次官クラスを総取替えする。なぜならこの人たちがやってきた結果が今の状況なのだから。そしていちばん大事なことはトップがビジョンを語ることだ。このピンチをのりきればこういういいことがあるよ、こういう夢があるよ、ということをもっと政治家には語ってもらいたい。

活動報告

Official Blog.
経済・ビジネスの行方を一緒に考えませんか?

サイト内検索

お問い合わせ

↑ページの先頭へ