一般社団法人政経倶楽部連合会
政経倶楽部 名古屋支部

政経倶楽部連合会【名古屋支部】 第104回例会(12/17 木)のご案内

日時:2020年12月17日  開会:18時30分~20時45分 (開場:18時00分)
会場:ウインクあいち 〒450-0002  愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38 TEL 052-571-6131 (名古屋駅桜通口からミッドランドスクエア方面 徒歩5分)
URL:http://www.winc-aichi.jp/

講演:政経倶楽部連合会【名古屋支部】 第104回例会(12/17 木)のご案内


講師:三石 学 氏 熊野市文化財専門委員長

演題:「熊野古道の魅力と世界遺産への道のり」


晩秋の候、皆様お変わりなくお過ごしでしょうか。
本年を締めくる政経倶楽部名古屋支部12月例会は、みえ熊野の奥深い歴史、文化を語り伝えていらっしゃる熊野学研究者の三石学氏をお招きします。
40年間に渡り、埋もれた熊野古道伊勢路の発掘、調査研究を行い、世界遺産登録の際にユネスコ調査団の説明員も担当された三石氏は、熊野に生まれ、神々の住む地元の歴史、風土をこよなく愛し、日本の素晴らしさを発信し続けておられます。
「日本人として大事なものを忘れている我々」に素晴らしい贈り物を与えてくれることでしょう。
このお話を聞いて良き新年を共に迎えましょう。皆様のご参加お待ちしております。


【三石 学 氏 プロフィール】

昭和30年熊野市生まれ。昭和55年に熊野市役所に奉職。
昭和55年から40年間にわたり、埋もれた熊野古道伊勢路の発掘、調査研究を行い、世界遺産登録の際にはユネスコ・イコモス調査団の説明員を担当。
熊野市文化財専門委員長、みえ熊野学運営委員長、熊野古道伊勢路語り部友の会顧問、海の熊野地名研究会事務局長として熊野学を調査研究。
ほかに早稲田大学オープンカレッジ、五十鈴塾、クラブツーリズムテーマ旅行講師などを務める。
現在は、熊野を全国に発信するために「熊野旅の文化企画」代表として旅の企画、ガイドを行うと共にテーマ旅行講師として全国各地の歴史の旅などを行っている。
古道の宿・熊野倶楽部旅のコンシェルジュも兼務。
趣味は全国の街歩き、岬巡り、神話と世界遺産の旅。
編著書には『熊野から読み解く記紀神話(扶桑社)』、『海の熊野(森話社)』、『伊勢参りと熊野詣(かまくら書房)』、『三重県の謎解き散歩(新人物往来社)』など。


【お知らせ】

・ご参加は「マスク着用必須」となります~三密防止のため様々な対応をしてまいりますのでご協力をお願い致します。


「熊野古道の魅力と世界遺産への道のり」


会費:会員 2,000円  ビジター 3,000円

<政経倶楽部連合会事務局・連絡先>
http://www.seikei-club.jp   sunflowermichi1977@gmail.com   
事務長 山本 道代 TEL:090-9185-3827