一般社団法人政経倶楽部連合会
政経倶楽部 大阪支部

政経倶楽部連合会 【大阪支部】 第118回・設立10周年記念例会(5/10 月)のご案内

日時:2021年5月10日  開会:18時00分~19時30分 (開場:17時30分)
会場:大衛株式会社 amethyst 5階会議室(アメジストビル) 大阪市都島区都島本通2-2-16 TEL:06-6924-0495 地下鉄谷町線「都島駅」下車 南へ徒歩5分・JR環状線「桜ノ宮駅」下車 東方向へ徒歩7分 ※【アメジスト】と書かれた紫色のビルの5階です
URL:http://www.amethyst.co.jp

講演:政経倶楽部連合会 【大阪支部】 第118回・設立10周年記念例会(5/10 月)のご案内


【御礼 大阪支部を支えて下さった皆様へ】

 今回の5月度例会は「大阪支部 設立10周年記念例会」となります。
 設立10周年を迎えられたのは支えて下さった皆様のおかげであり、大阪支部役員一同心より御礼申し上げます。
 今後も更なる飛躍を遂げるため精進致しますので変わらぬご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。
 5月10日(月)はお誘い合わせの上、是非とも多く皆様のご参加を心よりお待ちしております。(大阪支部長 菊池哲也)



講師:松川 るい 氏 参議院議員・防衛大臣政務官兼内閣府大臣政務官

演題:新ステージに入った米中対立 日本の外交の指針を語る



中国は海警法を施行し、尖閣諸島等における外国の公船に対する武器の使用を認め、日本近海の安全性は損なわれる一方です。
新疆ウイグル自治区・チベット・香港における人権弾圧はEU諸国等から経済制裁があるにも拘わらず、一向に収まる気配がありません。
韓国においても徴用工判決・慰安婦財団解散等、ますます反日の色を強めています。
これらの外患に対応する為、日米同盟の必要性はますます高まっています。
バイデン政権が誕生した今、トランプ政権との違いを認識し、日本の国益に適う外交指針を国民も知らなければなりません。
外交官から政治家に転身し、混沌とする世界情勢の中で活躍する松川るい政務官より最新の情報をお聴きできる貴重な機会となっております。みなさまふるってご参加ください!



【松川 るい 氏 プロフィール】

昭和46年奈良市生まれ。平成5年東京大学法学部卒業。同年外務省入省。
条約局法規課課長補佐として、ミナミマグロ国際裁判で勝訴、アジア大洋州局地域政策課課長補佐としてタイやフィリピン等とFTA交渉、軍縮代表部一等書記として軍縮交渉を担当。
総合外交政策局女性参加推進室長として国際女性会議「WAW!」を立ち上げる。
平成28年同省を退官し、7月の参議院選挙において大阪選挙区より自民党公認候補として初当選、現在に至る。



【お知らせ】

・ご参加は「マスク着用必須」となります~三密防止のため様々対応してまいりますのでご協力をお願い致します。


新ステージに入った米中対立 日本の外交の指針を語る


image

会費:会員:2,000円 ビジター:3,000円 学生:無料

<政経倶楽部連合会事務局・連絡先>
〒540-0004 大阪市中央区玉造2-3-17アルマヒル4F TEL 070-6923-5866  菊池 哲也
http://www.seikei-club.jp   kikuchi@eisei-kousya.jp