一般社団法人政経倶楽部連合会
政経倶楽部 名古屋支部

政経倶楽部連合会【名古屋支部】 第110回例会(5/15 土)のご案内

日時:2021年5月15日  開会:14時00分~16時30分 (開場:13時30分)
会場:ウインクあいち 〒450-0002  愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38 TEL 052-571-6131 (名古屋駅桜通口からミッドランドスクエア方面 徒歩5分)
URL:http://www.winc-aichi.jp/

講演:政経倶楽部連合会【名古屋支部】 第110回例会(5/15 土)のご案内


講師:河添 恵子 氏 ノンフィクション作家

演題:米中冷戦と世界の大転換期~日本のこれから



花と緑の美しい季節がやってまいりました。
名古屋支部5月度記念例会は、さわやかで知性あふれるノンフィクション作家の河添恵子先生をお招きします。
中国の驚異的発展の中で世界が大きく変わろうとしている今、日本はこのままでいいのでしょうか。
50か国以上を取材され、並外れた分析力をお持ちの河添先生に日本のこれからや、あらゆる面で世界支配を狙い、緻密に実効支配を進めている中国の驚異についてお話をしていただきます。
一人でも多くの方にご参加いただき、これからの日本について考える貴重な時間としたいと思います。



【河添 恵子 氏 プロフィール】

1963年千葉県松戸市生まれ。
名古屋市立女子短期大学卒業後、1986年より北京外国語学院、1987年より遼寧師範大学(大連)へ留学。
主な著書は『習近平が隠蔽したコロナの正体 それは生物兵器だった!?』はAmazon<中国エリアスタディ1位>、
『米中新冷戦の正体』(馬渕睦夫ウクライナ大使との共著)(ワニブックス)はAmazon〈中国の地理・地域研究〉1位、
『中国・中国人の品性』(宮崎正弘氏との共著)(WAC BUNKO)はAmazon〈中国〉1位。
『トランプが中国の夢を終わらせる』(ワニブックス)、
『豹変した中国人がアメリカをボロボロにした』(産経新聞出版)、
『覇権・監視国家 世界は「習近平中国」の崩壊を望んでいる』(WAC BUNKO)など多数。

産経新聞や『正論』『WiLL』『夕刊フジ』などで執筆。
NHK、テレビ朝日系の報道番組で、コメンテーターとしての出演も多数。
ネットTV(未来ネット等)にレギュラー出演中。
公益財団法人アパ日本再興財団主催 第13回「真の近現代史観」懸賞論文(2020年10月発表)で最優秀藤誠志賞を受賞



【お知らせ】

・今回の5月度例会は「第三土曜日(5月15日)14時~16時30分」開催となりますのでご注意下さい(通常は第三木曜日開催)。


・ご参加方法は以下となります。

 1、「会場参加:会員・ビジター 2,000円(税込・会場にてお支払)」
 2、「Zoom参加:会員・ビジター 1,000円(税込・パスマーケットにて事前チケット購入制)」 ご購入URL https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/023b38v3bni11.html


・会場ご参加は「マスク着用必須」となります~三密防止のため様々な対応をしてまいりますのでご協力をお願い致します。


米中冷戦と世界の大転換期~日本のこれから


会費:会場でのご参加:会員・ビジター 2,000円 Zoomでのご参加:会員・ビジター 1,000円(事前チケット購入制)

<政経倶楽部連合会事務局・連絡先>
http://www.seikei-club.jp   sunflowermichi1977@gmail.com   
事務長 山本 道代 TEL:090-9185-3827