一般社団法人政経倶楽部連合会
政経倶楽部 九州政経倶楽部

政経倶楽部連合会【10月度 九州政経倶楽部 第100回 例会】(10/14 木)のご案内

日時:2021年10月14日  開会:18時30分~20時00分 (開場:18時00分)
会場:ホテルクリオコート博多 〒812-0012 福岡市博多区博多駅中央街5番3号 電話 092-472-1111 JR博多駅筑紫口(新幹線出口)徒歩 0 分
URL:http://www.cliocourt.co.jp/about#access

講演:政経倶楽部連合会【10月度 九州政経倶楽部 第100回 例会】(10/14 木)のご案内


【講 師】 高原 朗子 氏 福岡発達障害療育研究所 所長

【演 題】 発達障碍への心の支援を通して考えたこと~誰もが生きやすい社会を目指して~



九州政経倶楽部10月度例会は、コロナウイルス対策を施しリアル例会を開催します。
今回は記念すべき100回目の例会です。高原朗子様を講師にお招きして下記のテーマでご講演いただきます。
大学教授時代より関わってきた「発達障害への心の支援を通して考えたこと」をテーマに心理専門職のお立場から現代社会が抱える問題について国政は、私達は何をすべきかを講話いただきます。
業種を問わず若い経営者の方、女性経営者の方、ベテランの経営者の方、地域の活性化や行政の在り方等に関心のある皆様、お誘い合わせの上、奮ってのご参加を心よりお待ちしております。



【高原 朗子(たかはら あきこ)氏 プロフィール】

1962年(昭和37年)10月20日生まれ、58歳、福岡県出身。
福岡県立筑紫丘高校、九州大学経済学部卒業、1992年九州大学大学院教育学研究科で学び、博士(人間環境学)取得の後、障碍福祉施設を経て、北九州大学、長崎大学で教鞭をとり、2011年から熊本大学教授を務めた。
2018年10月に熊本大学を退職し福岡発達障害療育研究所所長。
長年、臨床心理士(心の専門家)として、発達障碍児・者の自立支援、いじめ、不登校の問題に取り組んできた。
公務の傍ら、現行憲法の問題点を特に女性に分かり易く説明するためのなでしこカフェを全国230ヶ所で開催。
2011年3月の東日本大震災が起こった際、現地に赴き被災した発達障碍児の調査を手伝ったことを契機に、個人の自立を実現するためには、国家の自立が必要だと強く感じるようになり国政を志す。心
理専門職の国会議員は憲政史上ゼロ、心のケアを必要とする人が増えている時代だからこそ「0を1へ」「国防と福祉は車の両輪」をスローガンに鋭意活動中。



【重要なお知らせ】

・当日は「マスク着用」が必須となります~新型コロナウイルス対策のため万全の対策を現地で致しますのでご理解、ご協力をお願い致します。



発達障碍への心の支援を通して考えたこと~誰もが生きやすい社会を目指して~


会費:会員 2,000円  ビジター 3,000円

<政経倶楽部連合会事務局・連絡先>
一般社団法人政経倶楽部連合会 
九州政経倶楽部 担当:事務長 松崎 洋平
 携 帯 080-5201-1117
 メール regolith007@gmail.com
 http://www.seikei-club.jp