一般社団法人政経倶楽部連合会
政経倶楽部 名古屋支部

政経倶楽部連合会【名古屋支部】 第117回例会(12/16 木)のご案内

日時:2021年12月16日  開会:18時30分~20時45分 (開場:18時00分)
会場:ウインクあいち 〒450-0002  愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38 TEL 052-571-6131 (名古屋駅桜通口からミッドランドスクエア方面 徒歩5分)
URL:http://www.winc-aichi.jp/

講演:政経倶楽部連合会【名古屋支部】 第117回例会(12/16 木)のご案内


講師:八田 修一 氏 八田與一の孫・一般社団法人 台湾世界遺産登録応援会 代表理事

演題:日本と台湾 〜これまでの百年・これからの100年~



晩秋の候、皆様お元気でお過ごしでしょうか。
さて今年最後12月度例会には100年も前に台湾を救った伝説の八田與一、そのお孫さんの八田修一氏をお招きして講話をいただきます。
偉大な祖先の繋がりで、台湾では日本精神が根強く残っており、日本との関係も良好に進んでいます。
しかし、現状は台湾と中国との予断を許さない状況で、結果次第では日本に重大な影響を与えかねません。
そこで八田修一先生に日本と台湾のこれまでと、これからについてお話をいただきます。
私達にとって重要なお話です。1人でも多くの方々にお聞きして欲しい内容です。
皆様のご参加をお待ちしております。



【八田 修一 氏 プロフィール】

1957年東京都生まれ。
1930年に台湾で烏山頭ダムと嘉南大圳を建設した土木技師八田與一の孫。
2006年父帰寂後は毎年5月8日に現地で催される與一慰霊祭に参列。
2009年より日台交流の絆づくりに向けて講演活動を始め、台湾大学、台北市日本商工会、台湾文化センター(東京虎ノ門)、土木学会、名古屋市鶴舞中央図書館などで講演会多数。
講演では祖父のダム建設に懸ける土木技術者としての覚悟を通じて日本人が大切にしてきた生き方、「日本精神」の重要性を現代の日本人に問いかける。
2020年より一般社団法人 台湾世界遺産登録応援会 代表理事。



【お知らせ】

・ご参加は「マスク着用必須」となります~新型コロナウイルス感染防止のため様々な対応をしてまいりますのでご協力をお願い致します。


日本と台湾 〜これまでの百年・これからの100年~


会費:会員:2,000円 ビジター:3,000円 学生・Zoom:1,000円

<政経倶楽部連合会事務局・連絡先>
http://www.seikei-club.jp   sunflowermichi1977@gmail.com   
事務長 山本 道代 TEL:090-9185-3827