一般社団法人政経倶楽部連合会
政経倶楽部 広島県支部

政経倶楽部連合会 【広島支部】 第81回 2月度例会(2/18 金)のご案内

日時:2022年2月18日  開会:18時30分~20時30分 (開場:18時00分)
会場:アドバン@貸し会議室 広島県広島市中区中町7-41 広島三栄ビル6階 TEL: 082-246-7398
URL:http://www.hiroshima-kaigishitsu.com/access

講演:政経倶楽部連合会 【広島支部】 第81回 2月度例会(2/18 金)のご案内


講師:高原 あきこ 氏 臨床心理士・元熊本大学教授
演題:発達障碍児・者への心の支援を通して考えたこと~誰もが生きやすい社会を目指して~



2月例会は、発達障碍児教育に永年携わって来られている高原あきこ先生をお招きして「発達障碍者への心の支援を通して考えたこと」を心理専門職の立場から「現代社会が抱える問題」について国政と私達は何をなすべきかというテーマでご講演頂きます。
高原先生は熊本大学教授の時に起きた東日本大震災直後に、ボランティアとして現地東北に入られ、その時の体験を通し発達障碍者の政策の整理を進めなければとの想いから、3年前に熊本大学を辞され、今期7月の参議院選挙比例代表(全国区)に出馬される予定です。
心優しく且つ熱い志をお持ちである高原先生のお話を是非ともたくさんの方と共有出来たらと思います。ぜひ皆様のご参加を心よりお待ちしています。



【高原 あきこ 氏 プロフィール】

1962年(昭和37年)10月20日生まれ、59歳、福岡県出身。
福岡県立筑紫丘高等学校、九州大学経済学部卒業、1992年九州大学大学院教育学研究科で学び、博士(人間環境学)取得の後、障碍福祉施設を経て、北九州大学、長崎大学で教鞭をとり、2011年から熊本大学教授を務めた。
2018年10月に熊本大学を退職し福岡発達障害療育研究所所長。
長年、臨床心理士(心の専門家)として、発達障碍児・者の自立支援、いじめ、不登校の問題に取り組んできた。
公務の傍ら、現行憲法の問題点を特に女性に分かりやすく説明するための「なでしこカフェ」を全国230ヶ所で開催。
2011年3月の東日本大震災が起こった際、現地に赴き被災した発達障碍児の調査を手伝ったことを契機に、個人の自立を実現するためには、国家の自立が必要だと強く感じるようになり国政を志す。
心理専門職の国会議員は憲政史上ゼロ、心のケアを必要とする人が増えている時代だからこそ「0を1へ」「国防と福祉は車の両輪」をスローガンに鋭意活動中。



【お知らせ】

・会場ご参加の方は「マスク着用必須」となりますので予め着用をお願い致します。
 新型コロナウイルス感染防止ため会場で万全の対策を取りますので、皆様のご理解ご協力をお願い致します。


・Zoomでの例会参加も出来ます~ご希望の方は下記までお知らせ下さい。

 連絡先:広島支部長 佐藤 克則 携帯:090-5260-6516 Eメールアドレス:katsunori2006s@sato-co.jp


発達障碍児・者への心の支援を通して考えたこと~誰もが生きやすい社会を目指して~


会費:会員:2,000円 ビジター:3,000円 学生:無料

<政経倶楽部連合会事務局・連絡先>
http://www.seikei-club.jp   katsunori2006s@sato-co.jp   
支部長 佐藤 克則 TEL:090-5260-6516